LINEで送る
Pocket


40代に突入し、若い頃のようにアイメイクがうまくいかないのはどうしてだろうとお悩みの方は多いのではないでしょうか。
30代の頃と同じメイク法やアイシャドウの色ではいけない気がするけれど、どう変化させたらいいのかわからない。そんな声が聞こえてきます。

アイメイクが冴えないとどうしても疲れた顔に見えてしまいがちです。では40代のアイシャドウカラーはどのような色を選べばいいのでしょうか。

アイシャドウは単色がオススメ

朝、メイクを仕上げた時はバッチリだった目元。
アイシャドウを塗ったばかりの時にはきれいに仕上がっていたはずなのに、時間が経つとなんだか色が変わってくすんでいる…。そんなことはありませんか。

40代になると、急にこのくすみにお悩みの方が増えてきます。
アイシャドウできれいなグラデーションを作っていたはずなのに、そのグラデーションの境界部分がくすんできたり、色が混ざってしまうことで老け顔に見えてしまう原因になることも。

目元のくすみを感じた時は、アイシャドウは単色で仕上げるときれいに若々しく見えますよ。

若々しく見えるオススメ色はこれ!

オススメのアイカラー、オレンジ・ベージュ・ゴールドを紹介しますので、参考にしてくださいね。

■オレンジ

オレンジは血色を良く見せてくれる代表的な色ですね。
目元のくすみを飛ばし、肌の色を明るく見せる効果は素晴らしいです。
目元のくすみやアイシャドウのヨレを感じてしまう方は是非オレンジを選んでみてください。

■ベージュ

ベージュはナチュラルに仕上げたいと思う方には外すことが出来ないアイカラー。
あまりアイメイクが得意でない方もベージュのアイシャドウをつけるだけで目元の印象が数段若々しく変化しますのでぜひ使ってみてください。その違いにびっくりしますよ。

■ゴールド

お出かけなやパーティなど、少し華やかな場所の場合はゴールドもオススメ。
ベージュに近いゴールドを選ぶと肌馴染みもよく、大人の色気も演出できますね。
ラメ入りは派手な印象になりがちなので、パールの粒子が細かいものを選ぶのがオススメですよ。

40代アイシャドウの基本

40代のアイシャドウの基本は、くすみを飛ばして目元を明るくすることです。
目のくぼみを目立たせないようにすることで、目元をふっくらと立体的に見せられます。

 

目元の印象で若々しさはずいぶんと変わるものですね。
「ナチュラル感」「明るさ」は40代にとって大事なポイントです。
この基本をしっかり押さえ、40代の方に適したメイクでいつまでも若々しく素敵な女性でいたいですね。

メイコーカラーズ パウダーシャドウ(アイシャドウ)[レフィル]

しっとりなめらかパウダーで美しく発色 全26色

メイコーカラーズ パウダーシャドウ(アイシャドウ)

MCコレクション アイカラー(アイシャドウ)

しっとりとした感触でまぶたに密着してきれいに発色 全5色

MCコレクション アイカラー(アイシャドウ)

MCコレクション クリーミーアイライナー

にじみにくく汗・涙に強いウォータープルーフタイプ 全2色

MCコレクション クリーミーアイライナー

▼オススメのアイシャドウコラムはこちら

色々なメイク方法を動画で配信中!

【MC collection 公式YouTube】
http://www.youtube.com/channel/UC9cjkaB39EIpFJV07Ar2uvQ

LINEで送る
Pocket