LINEで送る
Pocket

「メイクブラシは種類が多くて使うことを諦めてしまった」という方や「買ってはみたけれど使い方がわからない」という方もいるのではないでしょうか。
種類が多いメイクブラシの中でも、使って欲しいオススメのブラシはアイシャドウブラシです。3種類のアイシャドウブラシを紹介しますので、これを良い機会にブラシを使って、思う存分目元の魅力を出していきましょう。

アイシャドウブラシの種類

136_eyeshadow_brush2■ブレンディングブラシ
アイシャドウをぼかすときに使うブラシです。
アイシャドウやグラデーションをきれいにぼかし、アイホール全体に色を乗せる時に最適と言われているブラシです。
色がふんわりとアイホールに付くので優しい目元に仕上がります。
皮膚の薄いまぶたに使うので、毛質は柔らかいものを選んでください。
136_eyeshadow_brush3
■シェーダーブラシ
ブレンディングブラシよりも毛の密度が濃く、平筆で毛が短めのアイシャドウブラシです。塗るところが小さいので締め色がきれいに入ります。
平筆は色をしっかりと発色させることができるので、ブラシを横にして使えばアイラインを引くこともできます。
136_eyeshadow_brush4
■ペンシルブラシ
名前の通り、先端が尖ったペンシルの形をしたブラシです。一番濃い色のアイシャドウをまぶたの際に入れ、アイライン代わりに入れることもできます。
目頭や涙袋にアイシャドウを入れる時や目頭のハイライト入れる時などにぴったりのブラシです。

 

アイシャドウブラシの上手な使い方

アイシャドウブラシ3種類を使った上手なアイメイク方法を紹介します。
塗りたい範囲や濃さに応じて①~③の順番でブラシを使い分けてメイクをしましょう。

  1. ブレンディングブラシ
    一番明るいカラーをブレンディングブラシにのせ、アイホール全体に伸ばしていきます。ブラシを寝かせてアイホールを包み込むように塗ります。注意するポイントは、付けすぎを防ぐためにブラシの粉を手の甲やティッシュペーパーの上に払いながら粉を含ませていくことです。
  2. シェーダーブラシ
    中間のカラーをシェーダーブラシでアイホール下半分にのせます。
    ブラシを斜め45度に傾け左右に往復させ、目頭から目尻までまつげの生え際に沿って塗るとしっかりと色が入ります。
    ぼかしたいときはブレンディングブラシでさっとぼかしてください。
  3. ペンシルブラシ
    一番濃いカラーをペンシルブラシでまぶたの際にのせます。
    ブラシは直角にしてアイライナーのようにまつ毛の間を埋める感じで少しずつ色を入れましょう。さらに下まぶたも目尻から1/3に入れ、軽くブレンディングブラシでぼかします。

以上がアイシャドウブラシを使ったアイメイク方法です。
ブラシの種類や使い方さえわかれば、意外に簡単にアイメイクがレベルアップします。

136_eyeshadow_brush5この機会にアイシャドウ専用をぜひ使ってみてください。ブラシを使うことで目元の魅力があがりますよ。
アイメイクはメイク次第で印象がとても変わりますので、ブラシを使ったメイクにぜひ挑戦してみてください。

メイコーカラーズ パウダーシャドウ(アイシャドウ)[レフィル]

しっとりなめらかパウダーで美しく発色 全26色

メイコーカラーズ パウダーシャドウ(アイシャドウ)

MCコレクション アイカラー(アイシャドウ)

しっとりとした感触でまぶたに密着してきれいに発色 全5色

MCコレクション アイカラー(アイシャドウ)

MCコレクション クリーミーアイライナー

にじみにくく汗・涙に強いウォータープルーフタイプ 全2色

MCコレクション クリーミーアイライナー

▼オススメのアイシャドウコラムはこちら

色々なメイク方法を動画で配信中!

【MC collection 公式YouTube】
http://www.youtube.com/channel/UC9cjkaB39EIpFJV07Ar2uvQ

LINEで送る
Pocket