LINEで送る
Pocket

フルーツは季節ごとにおいしいものがいっぱい。
ケーキやお菓子よりも自然な甘さで、ちょっとぐらい食べ過ぎても罪悪感を感じませんね。

フルーツには肌の調子を整えるビタミン類が豊富です。
多くのモデルさんやタレントさんの朝食を見ても、いつもフルーツの姿が映っていますね。

生のままでも手軽に食べやすいのが特徴で、最近注目されている酵素も多く含まれています。
腸内環境を整えデトックス効果もありますから、ダイエットの味方としても人気ですね。

良いことづくめのフルーツですが、効果的に食べなければデメリットも生じてしまいます。
せっかく美味しくて嬉しい効果が満載のフルーツ、効果的な食べ方を覚えて美肌を手に入れましょう。

美肌におすすめのフルーツ8選

フルーツは日本のものだけでなく海外から輸入されるものも多く、種類は数え切れません。
まだ知らない新種があるかもしれませんし、研究途中の成分があるのかもしれません。

ビタミンや美肌に良い成分はフルーツによって含有量が違います。
積極的に摂りたいおすすめのフルーツをご紹介します。

■バナナ

手軽に食べられるバナナは年代問わず人気のフルーツですね。
食物繊維や鉄分・マグネシウムなどのミネラルも豊富です。ビタミンB・ビタミンCに加え体内でビタミンAに変わるカロテンも含まれていますから、肌のコンディションを保つ働きが期待できます。

■レモン

酸っぱいイメージが先に立つレモンですが、数あるフルーツの中でもビタミンCが豊富です。
抗酸化作用があるためエイジングケアも期待でき、シミなどの予防にも効果があります。

■リンゴ

リンゴにも抗酸化作用があります。また美肌に大切なエラスチンやコラーゲンが含まれていますから肌をフレッシュにキープしてくれます。

■オレンジ

爽やかな香りがリフレッシュ効果にもなるオレンジにはビタミン類が豊富カルシウムなど女性に嬉しい栄養素も含まれています。

■パパイヤ

近所のスーパーではなかなか手に入りづらいフルーツですが、抗酸化作用のある成分と葉酸を含んでいます。貧血予防にもおすすめですよ。

■マンゴー

一時のブームも落ち着き手頃な価格で購入出来るようになりましたね。マンゴーにはエイジングケアとなる成分や肌の角質再生の効果があります。

■いちご

ビタミンC葉酸が豊富です。おいしくてつい食べ過ぎてしまいますが1日7~8粒でビタミンCの必要摂取量は賄えると言われています。

■グレープフルーツ

オレンジよりもビタミンCが多く、食物繊維カリウムも多いのでデトックス効果も期待できます。ダイエットにも向いていますね。

季節ごとに旬なフルーツを積極的に食べれば、飽きずに美容効果が高まるかもしれませんね。
夏にはスイカも浮腫み防止や抗酸化作用があるのでおすすめですよ。

フルーツは午前中に食べるのがおすすめ!効果的な食べ方

フルーツはおやつやデザートとして食べる機会が多いですね。
食事の後の口直しに少量を食べたり、季節の味覚として楽しむ場合もあると思います。

フルーツの栄養をしっかり摂取するには食べる時間帯が大切です。
ほかの食材に比べ水分が多く消化が早いフルーツは空腹時の朝に食べるのがオススメ
空腹な状態で食べれば30~40分ほどでエネルギーに変換され、栄養分もしっかり身体に吸収できます。
デトックス効果も高まりますから、体内の巡りが良くなりますね。

食後のデザートとして食べると、食事の消化の方に時間が掛かり体内で順番待ちの状態になってしまいます。
消化されないまま食材が腸内に留まると悪玉菌の餌となり、腐敗が進んで毒性のあるガスが発生してしまうことも。
それが体臭や口臭の元になってしまう可能性もありますから、フルーツは朝か食感の空腹時に食べると良いですね。

 

 

おいしいフルーツも効果を知って食べると美容への意識が高まりますね。
胃の中を空っぽに近い状態にして食べると吸収率もアップします。

程良い酸味と甘みがあるフルーツは気持ちをリフレッシュさせて、ストレスを緩和するにも効果的です。
忙しい合間の休憩にフレッシュなジュースで一呼吸するのもおすすめですよ。

美味しく食べてフレッシュアップと美肌効果を狙いましょう。

 

LINEで送る
Pocket